HPV陽性・軽度異形成あり。HPVワクチンは接種した方がいい・してもいい?

もしくは『ワクチン接種の判断をする前に、検査をした方がいいのか』『異形成が治ってから接種するのがいいのか』問題
アマミノクロウサギ(Amamino_Kurousagi) 2024.05.01
読者限定

HPVは感染予防ワクチン。基本的にはかからないようにするためのものだ。感染しているものには基本的に効かない(がんになるのを予防できない)。

20代にもなれば、検診で(推奨されてもいますし)異形成に罹患していることがわかったり、HPV検査でハイリスクHPVに感染していることがわかった人もいるだろう。

そのような場合HPVワクチンは、接種していいのか、した方がいいのか、効果はないのか?特にキャッチアップ接種対象を念頭に考え方を説明するよ🐰

***

簡単には『キャッチアップ接種対象であれば難しいことを考えずに接種しておくとよい』になり、さらには

HPVワクチンの接種の是非に、HPV検査や細胞診自体も・結果の考慮も不要・不要。異形成があっても治るのを待つ必要はなく、HPVの陰性化など待つ必要も皆無

難しいことを考えたくなければ接種でどうぞ(考えても接種でどうぞになりますが)🐰

行ってみよ〜

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3381文字あります。
  • HPVワクチンは純粋な感染予防ワクチンです
  • HPV検査はHPVに感染している・いないを調べる検査ではありません
  • ワクチンの標的とする型全てに感染していたら意味なくないですか?
  • HPVは検査感度以下で持続感染するウイルスだ
  • いや、それでも自然治癒・排除されることがあるかもしれない。そして再感染を防ぎたい🐰
  • HPVに曝露された機会があり感染している可能性があるときのHPVワクチン接種の判断のまとめ
  • HPV抗体検査はありませんか?
  • 既感染のHPVがある場合・ワクチン接種の安全性に問題はありませんか?
  • 既感染の型にワクチンの意味がある場合がある?

すでに登録された方はこちら

読者限定
口腔へのHPV感染と中咽頭がん
読者限定
見てわかるHPV①HPVワクチンは若い人ほど恩恵が大きい
読者限定
性交渉以外でHPVは感染するの?
読者限定
毎年検診受けていたが浸潤子宮頸がんに罹患した。 どういうこと?そんな...
サポートメンバー限定
HPVの存在証明⑨Shope Rabbit Papillomaの登場
読者限定
HPVに関するちょっとした疑問に答えるシリーズ②🐰
読者限定
自費でHPV検査は受けた方がいいの?
読者限定
HPVワクチンの安全性評価⑤ワクチンの安全性に関する世界諮問委員会によ...